ヒトインフルエンザウイルスの株予測

スポンサー 
株式会社スディックスバイオテック(SUDx-Biotec Co.) / 隅田泰生代表取締役(国立大学法人鹿児島大学教授 兼業)
趣意 

インフルエンザウイルスは一般には抗原性の違いにより分類され
抗原型に基づくワクチン接種が感染予防には重要です.
ただし,抗体を持たないヒトが必ず感染するわけではなく,
逆に抗体を持っていても感染するケースもあるのが実状です.
その意味では,抗原性と異なる観点でのインフルエンザウイルス分類基準を検討する必要性があります.
SUDx-Biotec社は鹿児島大学と共同で,シアル酸含有糖鎖への結合プロファイルに基づき
インフルエンザウイルスを類型化する手法を開発しました.
即ち,複数の糖鎖を金素材のチップに固定したシュガーチップおよび
表面プラズモン共鳴(SPR: Surface Plasmon Resonance)によるセンシング技術を用いた
糖鎖・インフルエンザウイルス相互作用の測定装置です.
本コンペでは該当測定データからヒトインフルエンザウイルス株の判別モデルを作成していただきます.
※測定技術に関しての詳細はこちらをご参照ください.

懸賞金総額 
0円
懸賞金説明 

株式会社SUDx-Biotecのアメリカ支社(SUDx, Inc.)の
未公開株式の取得権(ストックオプション、1株あたり1USドル)を以下の通り割り当てます.

1位:500個
2位:300個
3位:200個

※本コンペの成果物がSUDx-BiotecおよびSUDx Inc.社の業績/評価に貢献することによって
取得した株式の価値があがるストックオプションの考え方に基づいています.
ストックオプションについてはこちらをご参照ください.
ストックオプションの取得に関するその他の条件および手続きは
SUDx Inc.により提供されるプランに従い,SUDx Inc.と直接行っていただきます.
その際,内容についてはSUDx Inc.より説明があります.以下に本ストックオプションの条件を示します.

・1個当たりの目的である株式の数;1株
・ストックオプションの付与価格;0$/個
・ストックオプションの権利行使価格;1$/個
・ストックオプションの権利行使期間;平成26年5月1日から平成27年4月31日まで

スケジュール 

2013/09/27 12:00 開始
2014/04/01 00:00 終了
2014/01/06 00:00 終了

諸事情により,コンペ開催期間を短縮させていただきます. 2013/11/08記載

※終了日は変更(延長)される可能性があります.

評価方法 

本コンペの参加者様には,テスト群のインフルエンザウイルスの各株IDおよび
該当予測値を提出していただきます(予測値は正値で値の大きい程確度が高いこととします).
これらの予測値に対し,多群対数損失関数(Multi-class Log Loss) を適用し,評価指標とします.
該当値の低い順,上位3名を入賞者とします.
(※提出物の運用性等から上位3名以外が入賞となる場合もあります).

モデル評価は,一日に一度行われ,順位表が更新されます.
毎日の評価では,評価用データの一部を使って行われます.
最終の評価では,評価データの全てを利用して評価が行われます.
暫定的な順位と最終順位が異なる場合があります.

ルール 

学習用のデータとして糖鎖相互作用測定装置の測定データ・測定条件・型・亜型および
対応する192種のインフルエンザウイルス株,1045データを提供します.
評価用データとして株名を伏せた931データを提供します.
学習用データに基づき,評価用データの株名を予測するモデルを作成してください.

予測モデルの概念

その他 

入賞候補者様にはコンペ終了後,身元確認させていただき,
クライアント様への納品物の検証を目的として
別途ヒアリングシート(分析方法の説明・再現法・ソースコード等)にご記入の上,提出いただきます.
クライアント様との検証確認が終了次第,最終入賞者を確定いたします.
詳しくは利用規約をご参照ください.
本コンペは終了14日前までに参加人数が5名に満たなかった場合
当該コンペがキャンセルされる可能性があります.
その場合においても提出物は返還されないことを予めご了承ください.