コンぺに参加する方へ

コンペ依頼者様向けFAQ

Q.どのような課題をCrowdSolvingで解決することができますか?

A.CrowdSolvingは,データに基づいた意思決定を行おうとしている様々な業種の企業様,
  あるいは科学技術機関,自治体や公共機関様のお役に立ちます.
  ライフサイエンスやヘルスケア,製薬などの医薬業界,小売り・流通や製造業,
  サービス業のマーケティング課題,金融業,保険業の他,科学的な目的の課題解決にも適しています.
  どのような課題設定が可能か,どのようなデータが必要など,お気軽にご相談ください.
  経験を積んだデータサイエンティストがお手伝いします.

Q.コンペの結果,得られるアウトプットは何ですか?

A.【予測モデル形式】
   入賞者の予測結果・予測モデル・アルゴリズム・ソースコード・再現法等の説明書等および
   関連する著作権等すべての譲渡可能な権利がクライアント様に提供されます.
   納入されたモデルをどのようにクライアント様のシステムで活用するかは,
   コンペ運営スタッフがお手伝いをいたします.
  【データ分析形式】
   該当コンペに提出されたすべての分析結果・分析レポート等および
   関連する著作権等すべての譲渡可能な権利がクライアント様に提供されます.

Q.不特定の方に社内データを提供することに抵抗があるのですが,何か良い方法はありませんか?

A.その様な場合も対応可能です.
  提供するデータを加工することによって,データから個人や商品などの特定を不可能にすることはもちろん,
  参加者を限定したプライベートコンペを開催することもできます.
  プライベートコンペでは,過去のコンペで上位に入賞された会員様1人1人と個別にNDAを締結します.
  限定された会員様だけにデータを提供することで不特定多数の方にデータが渡ることを防ぎます.
  ※プライベートコンペ開催には別途費用がかかります. 

Q.どちらのコンペ形式を選択すればいいですか?

A.お手持ちのデータから,どのような数値を予測したいかが明確なクライアント様,
  あるいは,すでにお持ちの予測モデルの精度を上げたいクライアント様は,予測モデル形式をお奨めします.
  仕組みは問わず,高精度な予測エンジンを入手したいクライアント様にオススメです.
  手元に存在するデータを,意味のある形で解釈したい,
  あるいは活用の方法がわからないといったクライアント様には,データ分析形式がお奨めです.
  探索的な分析により,これまで得られなかった着眼点,仮説等を得ることが期待されます.

Q.コンペの入賞者はどのように決定されますか?

A.予測モデル形式では,定められた評価値に従って,上位の参加者が入賞となります.
  コンペ終了後,各参加者のモデルを運営側で評価した後,結果をクライアント様に報告いたします.
  データ分析形式では,提出されたレポートをもとに,クライアント様に上位入賞者を決定いただきます.

Q.コンペ期間はどの程度かかりますか?

A.課題の難易度,データの規模などによりますが,
  通常は1か月~3か月の期間を設定します.
  期間設定は1か月単位で最長12か月の実施が可能です.

Q.コンペの懸賞金はどの程度の金額ですか?

A.0円から設定が可能ですが,懸賞金の大小でコンペ参加者の数が影響されることが予想されます.
  懸賞金が0円の場合は,物品での報酬設定や,学会での表彰等,名誉という形の懸賞も可能です.

コンペ参加者様向けFAQ

Q.会員になるための条件はありますか?

A.以下の条件を満たしている方はどなたでも会員になれます.
   1.満20歳以上の成人であること
   2.日本国内に居住している者
   3.日本語を理解し,読み書きができること
   4.日本において有効な銀行口座を開設していること
   5.免許証・パスポート・等公的機関の発行した証明書を有していること
  まずは会員登録のページで,プロフィール登録を行いましょう.

Q.企業に勤務していても,会員になれますか?

A.お勤めの方でも,会員になれます.
  あくまでもご自身の責任において活用できる時間,計算機等をお使いになり,コンペにご応募下さい.

Q.チームで会員になることはできますか?

A.チームでコンペに参加いただいてもかまいませんが,
  会員登録は,チームの代表者の方が行ってください.

Q.一人で複数のアカウントを作ることはできますか?

A.あくまでも,おひとり様,ひとつのアカウントで登録してください.
  複数のアカウントを所持していることが判明した会員様には,
  登録を削除させていただく場合がございます.

Q.データ解析やモデリングに必要なツール,ソフトウェアを教えてください.

A.フリーのツールでは,R,Wekaなどがあります.
  商用ソフトウェアでは,MatLab,SPSS,SAS,などがあります.
  プログラミング言語やスクリプト言語を使って解析される方も多数いらっしゃいます.
  ただし,コンペによっては予め使用するツールやソフトウェアに制限を設ける場合や,
  クライアント様の意向により商用ソフトウェアを用いた入賞を認めない場合があります.

Q.会員プロフィールは入力する必要がありますか?

A.会員プロフィールは,現時点では他の会員からは参照されることはありませんが,
  統計情報として参考にいたしますので,可能な範囲で入力してください.
  サービス向上のために活用させていただきます.
  ご要望がございましたら,問い合わせフォームからご意見をお送りください.

Q.1つのコンペにいくつのモデルを提出できますか?

A.コンペ終了前であれば,何度でもモデルを提出できます.
  但し,モデルの評価は一日一回ですので,一日に複数のモデルを提出しても,
  最新のモデルのみが評価対象となります.
  毎日の評価は,評価用データの一部をサンプリングして行われますので,
  最終日の結果と,その後行われる最終評価の結果が異なる場合もあります.

Q.コンペに複数のモデルを応募した場合,どのモデルが採用されますか?

A.コンペ終了時点までに,提出したモデルのうち,
  最後に提出したものを,その会員様の最終的なモデルとします.
  以前に提出されたモデルを採用したい場合は,再度そのモデルを提出下さい.

Q.コンペに参加している他の会員と情報交換を行っても良いですか?

A.会員間で特徴量の議論やアプローチに関する意見交換は積極的に行っていただいて構いません.
  しかし,ソースコードを共有するなど,最終的な成果物を再現することが可能な情報の交換は,
  秘密保持規約に抵触するため禁止しております.違反が見つかった場合は入賞資格を失います.

Q.利用規約にある,“提出物に関する譲渡できない権利を放棄する”とは具体的にどういうことですか?

A.運営チームが現在想定していることは,以下の3つです.
  ・クライアント様に成果物の商用利用を許諾する
  ・第三者や一般に成果物を公開・提供しない
  ・会員自身で成果物を利用した経済活動を行わない
  この他にもクライアント様の利益を保護するために必要と認めた権利については譲渡願います.

Q.コンペで入賞した場合,その後の手続きはどのように行われますか?

A.コンペの最終結果が確定した後,
  入賞者に対してはコンペ管理スタッフよりメールで連絡を行います.
  入賞者は,スタッフの指示に従い,最終的に登録したモデルと説明資料を提出いただきます.
  モデルは,統計ツールのスクリプトや,プログラミング言語のソースを提示いただきます.
  提出いただいた資料を基に,運営側で再現性のチェック等を行った上,
  また入賞者の方には,免許証,パスポート等の身分を証明できる書類の提出をお願いします.
  結果の妥当性の確認と,身分の確認ができ次第,懸賞金の支払いが行われます.

Q.賞金の支払いはどのように行われますか?

A.提出いただいたモデルの再現性と提出物の妥当性が確認でき次第,
  事務局から連絡を致します.
  振込先口座をご連絡いただき,その口座に賞金を振り込ませていただきます.
  賞金以外の商品の場合は,送付先の住所をご連絡ください.

Q.検収後,クライアント様の運用段階において不具合が見つかった場合は責任を負わなければなりませんか?

A.入賞者の責務は,クライアント様との検収が終了して賞金の入金が確定するまでであり,
  その後,提出物の不具合について責務を負うことはありません.